お別れ

チコリちゃん、今朝起きて、様子を見に行ったら
息をしていませんでした。

死後硬直が少し始まっていて、
足を曲げて、丸まって寝ているような姿勢にギリギリできました。

本当によく頑張りました。
床擦れが数ヶ所できてしまったり、
昨日今日は水も飲めなくなっていたのは可哀想でしたが、
幸いにも病死などではなく、老衰で眠るようにお空へ行けたのは
私にとっても救いでした。

2004年に当時4~5歳で保護してから14年、
当時から本当に手のかかる大変な子でした。

保護時は膵炎の疑い有りという事で、入院していたり、
分離不安の疑いもあって当時住んでいた賃貸を
どれだけ破壊されたか。

書けばきりがないくらい。

でも、最後はちょびっと飼い主孝行だっかな。
今日は仕事に行かねばならず、泣いている時間も、
悲しみを感じている余裕がないので。

チコリは、明日お骨になります。
チィちゃん、やっと楽になったね。
よく生きた。ありがとう。
[PR]
by aokozu2 | 2018-11-28 08:08 | その他 | Comments(0)
<< 自転車 チコリの生命力 >>