チコリの生命力

チコリの生命力には驚かされる。

栄養なんてほとんどとれていないのに、
身動き一つとれない体で生きています。

しかし、
どうなんだろうか。
生命力というより、本人の苦しい時間が延びているだけなのか、
見ているこちらも辛くて、何もせずにはいられず、
何とか栄養になるものを、と考えてしまうし。

人思いに、一瞬のうちに心臓を止めてくれたら、、、と思ったりする。

この一週間、ずっと考えてきて、
そんな葛藤があり。

しかし、しかし、
チコリが息をしているうちは、それを支えたい。
明日から、流動食に切り替え、栄養補給食をプラスします。

といっても、20歳のオバアチャンなので、
無理強いということはせずに、
チコリが受け付けなくなったら流動食もやめるつもりです。

チコリ、ほんとに、最後まで一番手のかかる子ですね、あなたは。
でも、最後の最後まで付き合いますよ。
[PR]
by aokozu2 | 2018-11-24 21:30 | その他 | Comments(0)
<< お別れ いよいよかな >>