昔話

幼稚園や保育園の時ってお遊戯会みたいな催しがありますよね。

私、幼稚園に通っていましたが、
自分の希望した演目をやらせてもらったためしがなく。

この顔のせいか、年中、年長ともに着物を着る演目。

年長の時なんか最悪で、「安寿と厨子王」というタイトルで
途中で海に身を投げて死ぬ家政婦的な役。

死ぬて。。。
幼稚園児のお遊戯会でありなの???
先生達がなぜこの演目を選んだのかナゾ過ぎるでしょ。

娘が途中で死ぬ役のお遊戯をどんな気持ちで親は見ていたのだろうか。。。


で、年中の時は「おてもやん」で、中途半端な丈の着物着て、
ほっぺに赤い丸を書いて踊りました。


本当は、スパンコールでキラキラしたドレスのやつがやりたかったんだよなぁ。

近所に住んでいた当時仲が良かった子は、
目鼻立ちがきっちりしていて、
タンバリンを持ってキレイなドレス着て
フラメンコみたいな躍りをやらせてもらっていたっけ。

「エリカちゃん」て、名前からしてドレス向きな子だし(笑)


目が大きくて、可愛い顔をした子って得だなって思っていた。
幼稚園児にして妬み嫉みが。

まぁ、今もその思いは変わってないけどね。


と、
まんが日本昔話を見ながらそんな幼稚園時代を思い出す
連休最終日の朝でした。


(今のところ、見た目に旦那要素はこれっぽっちもなく、
ほぼ私なので恐らくMちゃんも私と同じ道を辿ることになるかと。
スマンっ!)
b0271041_19290735.jpg

[PR]
by aokozu2 | 2016-05-08 13:30 | その他 | Comments(0)
<< あるある? 爆・・・ >>