年始は病院へ

年が明けると日が経つのが早い。
もう8日か。

年明け4日の夜、Mちゃんの体にこんなのがいっぱいで大慌て。
b0271041_14235717.jpg

熱はなし、食欲もあり、いつも通りの機嫌。
ただ、少し前から眠りが浅く、夜中も小刻みに起きていた。

翌5日から保育園に行く予定だったけど皮膚科を受診。
突発性発疹後の一過性の蕁麻疹じゃないか?ってことだったけど。
(要はわからないってこと。。。)

時間を追うごとに赤みも増し、全身に広がってきた。
更に翌6日、小児科を受診。
すぐに薬に反応したんじゃないかと言われ、
お薬手帳を見せたところ、
耳鼻科で年末最後に出された抗生剤がドンピシャだった。
小児科では出さない抗生剤らしいけど、耳鼻科などでは
乳幼児にも普通に出される場合が多いらしく
大体の子が同じような症状になってしまうらしい。

原因がわかって一安心。


6日の小児科が終わってから実家に来ました。
6日に母が手術をしたので、Mちゃんを連れて実家の家事手伝いをしに。

Mちゃんが1歳になったらすぐ働きたいと思っていたけど、
こうなってみるとまだ働き先が決まっていなくて
良かったと思う。

今のところ、母は手術も終わって元気になりつつある。
これからどんな治療をしていくかはまた先の話で
手術を乗り越えることが第一歩。
早ければ来週半ばに退院できる。


私達は、この年末年始、今年は岡山には帰省せず
久しぶりに銚子のいつもの定食屋さんに行ったのだけど
その時の様子などはまた後日。


体はデカイが中身はちっさい実家のワンコ、チャーリーと。
b0271041_14241960.jpg

[PR]
by aokozu2 | 2016-01-08 10:55 | 育児 | Comments(0)
<< 去年の今日は 一年の終わり >>