2014年11月16日(日)

去年の今日、入院三日目。
(この日だったか前日だったか、胎動をあまり感じず心配で
助産師さんに頼んでモニターをつけてもらったこともあった)
朝一の血圧は上が148、下が90。

朝から妹達・母から体調を心配したメールがじゃんじゃん届く。
ICUだけど、個室でよかった(笑)
お昼くらいには旦那さんが面会に来てくれた。

冷たくて甘い物(果物とかゼリーとか)が食べたかったんだけどダメだし、
先生に確認してトマトはOKをもらったので旦那さんにミニトマトを持ってきてもらって
病室の冷蔵庫で冷やす。

過去のメールを読み返すと、入院初日よりも徐々に体調が悪くなっていたようで、
旦那さんに
「冷えピタを買ってきて欲しい」
とメールを送ったり、
妹には
「動かないからかお腹がすかなくて白米の量を減らしてもらった」
とメールを送っていた。

そういえば、入院中はいつも暑くて寝苦しかったなぁ。
夜中でも2~3時間おきに血圧測定があるし。
ウトウトしたと思ったら測定の時間みたいな。

病院の食事は美味しくないと良く聞くけど、私は全然普通に美味しく頂いてました。
食べる事がだーい好きだからご飯の量を減らしてもらうなんて、
今思うと体の限界(出産)が近づいてきていたんだな。

16日のメールは、千葉で助産師をしている高校の友人に
20時くらいに送ったのが最後になっていた。

この時点ではまだ帝王切開をいつするのかは決まっていなかった。
血液検査の結果と、血圧の数値を見ていつするのか決めるといった感じ。

が、徐々にその時は近づいてきていた。
16日から17日に日付が変わった頃だったか、もう少し前だったか、
胃が炭酸を飲んだ時のように張って痛いとこの日担当してくれていた
助産師さんにかるく伝える。
その後、トイレで便をした時に予想外の嘔吐。
トイレに貼ってある張り紙
【気分が悪くなったらナースコールを押してください】
の通りに、気が動転してナースコールを押す。

助産師さんがトイレのドアをノック。
慌てて便を流す。
助産師さんに嘔吐したことを伝え、抱えられながらベッドに横になった。


続きは17日の記事に。


(先日載せた足が浮腫んでいる時の写真。
ビフォーアフターみたいに今の足と比べてみました。
まぁ、どっちも太いんだけど・・・)

ビフォー2014年11月6日
b0271041_051666.jpg


アフター2015年11月16日
b0271041_064112.jpg

[PR]
by aokozu2 | 2015-11-17 00:01 | 出産 | Comments(0)
<< 2014年11月17日(月) 一応終了 >>