父の手術

一昨年、足に大怪我して手術を 何度かした父。

その怪我の治りが悪く、昨日再手術をした。

一昨年手術をした時も私は主治医に会ったことはなく、
母や妹からの話では良い先生(人間的に)ととても言えるような人ではない
といった感じだったので、今回の手術では術後の説明をちゃんと聞いてみたいと思い、
昨日は仕事を休んで病院へ行ってきた。

が、
Mちゃんを連れての移動だったので朝の通勤時間を少しずらして行ったら
ギリギリ手術の終わりに間に合わなかった。

今回も主治医に会う事はできず、結果説明も聞けなかった。

しかし、病院には真ん中の妹がいてくれて、
手術室から出てきた主治医に
どうだったか聞こうとしたら

「説明?何で?
今は何も説明することなんてない。
手術したばかりなのに、どうなるかなんてわかんないでしょ。」

と、スタスタ行ってしまったという事だった。

こんな言い方ある?
患者の親族に説明するのも医者の仕事じゃないの?
それとも、病院がこんな方針?

こんな人が形成外科部長だなんて、
この病院の外科みんなこんなタイプかと思ってしまう。

あ、ちなみに、
成田の日赤です。
この医者にあたったら最悪です、
腕はどうだか知らないが、病院と関わらなければいけない間は
ずっと気分悪いです。

そもそも腕が良ければ再手術なんかにはならないのか。。。

あーもうっ、
どこに文句を言ったらいいんだ、こういうのは。
[PR]
by aokozu2 | 2017-02-02 22:00 | その他
<< 回復(自分が) 一人の時間 >>